糖質制限でしていても食べられるもつ鍋

ダイエットをしている人にとって、糖質というものは非常に重要なポイントです。そこで、糖質制限しているという人も少なくないですが、どうしても食べたいという気持ちをおさえられない人もいます。そのような時に食べると良いのはもつ鍋です。もつは少し脂質が多めな食材ですが、低糖質で低カロリーというメリットがあります。

もつに含まれる糖質や脂質は食後3時間程度で解消される量です。さらに、もつ鍋は他の鍋よりも野菜が多いので、まず先に野菜をゆっくり噛みながら食べていけば急激に血糖が上がるようなこともないので、この程度の糖質は気にすることありません。ただ、ダイエット中にもつ鍋ばかりを食べているのは少し考えものです。理由としてはとても味が濃くて美味しいので、食欲が増してしまうからです。

また、鍋そのものは低糖質で低カロリーだとしても、一緒にお酒を飲んだり、シメに麺類を食べてしまったりすると全く逆効果になります。効果的に食べるコツはもつよりも野菜を多く入れることです。少しのもつでたくさん味が出てそれが野菜に染み込むことによって、野菜をたくさん美味しく食べられます。もし、そのような方法にストレスを感じるのであれば、こうした鍋ダイエットはあまり向いていないと言えます。

ストレスなくしっかり食べたいという場合は、たまの息抜きとして食べることです。毎日ダイエットに気を配っていては疲れてしまうので、息抜きとして気兼ねなく食べるようにするとまた頑張れます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする