美味しいもつ鍋の作り方

くせになる味として人気なのがもつ鍋ですが、自宅でもつ鍋を食べたいと思っても自分でうまく作れるのか不安だという人がほとんどです。しかし、もつ鍋の作り方を一度知ってしまえばあとはアレンジ次第でどうにでもなります。ただ、一つ注意しなくてはいけないことは、もつを下ゆでしないことです。下ゆでしておけばあまり手間のかかる下処理をしなくて良いと考えられがちですが、実際はそうではなく、下ゆでをしてしまうともつの旨味も全てお湯に出て行ってしまうので、魅力がなくなります。

そして、良いもつの選び方はなるべく透明感のあるものを選ぶようにしてください。時間の経ったもつは少しずつ濁ったような色合いになっていくのですぐにわかります。良いもつを選んだあとは作り方ですが、少し甘口のスープがもつにはよく合います。博多名物なので基本的に甘口の醤油を選びます。

甘さがもし足りないと思ったら、みりんを小さじ一杯ずつ足すようにしていくと柔らかい味になるので美味しいです。スープの材料はごく簡単に醤油、みりん、酒、水で良いです。あとの具材ももつの他は好きな野菜を好きなだけ入れても良いですし、さっぱりと食べたい場合はシンプルにニラと豆腐だけでも十分に美味しいです。より満腹感を求める場合は、もやしを一袋入れるとさっぱりと満腹感を得ることができるのでとても良いです。

このように自宅で作ることによって自分なりの美味しさを追求することができるので一度作ってみると良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする