新型コロナウイルス感染症の影響により、おうち時間が長くなったことによって、単に家で料理をするようになったというだけではなく、家の中で使うものも通販で購入し外に出る機会が減ったという方も多いのではないでしょうか。特に通販を利用するメリットとしては重いものやまとめ買いをする場合に、実際の店舗で購入すると荷物が重く持ち帰ることですが、通販の場合は家の前まで運んで来てくれるため、お年寄りや体の不自由な方でも利用しやすいというメリットがあります。逆に通信販売のデメリットを挙げるとすれば、すぐに使いたい時に来るのかが分からないという緊急の場面ではお勧めできないことです。ですが家の中で食べるような急ぎでない食品や賞味期限が長いものは通販で購入しストックしておくのがおすすめです。

特に新型コロナウイルスが流行してからは、誰もがいつコロナにかかるのか分からないため、外に出られない可能性を想定して日頃からストックしておくのが重要なのです。そして夏場と冬場ではストックしておきたい商品は異なることでしょう。冬におすすめなのがスープをストックしておくことです。スープは朝起きたばかりの時に体を温めたい時や、お昼ご飯にちょっと物足りなさを感じた時、夜のほっと一息つきたい瞬間などにおすすめです。

また、スープは粉末タイプであれば賞味期限が長いため期限に神経質にならずに購入できるのがポイントです。そして通信に販売のスープは、通販ならではの限定品なども販売されていることがあるためスープ好きの方にはオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です